読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いしがめハウス

主にベースギターや宅録に関する話題と日々の雑記

IK Multimedia SampleTank 3 を導入

 ドラムのソフト音源はEZ Drummer、Battery、BFD、Addictive Drumといろいろと購入してきたのですが、マルチ音源はDAW付属のものばかり使っていました。ストリングスやブラスが使えそうなマルチ音源が欲しくなり、2016年2月頃にあれこれ検討して、購入した時の考え方を整理してみました。

 当時、検討したのは、次の3ソフト。
 良いところとダメなところは、私にとってどうかという評価です。

 

(1)Halion5(Abusolute2)

【良いところ】
・パーカッションで利用できるGrooveAgentが入っている
・ピアノ音源がいいらしい

【ダメなところ】
・e-Licenser Keyが必要なこと
・シェアを見る限りユーザーからあまり支持されていないこと
Cubaseユーザーならいいかもというネット記事をみつけた(つまりCubaseユーザー以外はあまりメリットがない?)
・ストリング、ブラスもそれほど高評価を得られていない
・AAXに対応していない
・追加の拡張音源が少ない


(2)KOMPLETE10 

【良いところ】
・いろいろなソフトが入って定番である
コスパが優れている
・パーカッションで利用できるBattery4が入っている
・追加の拡張音源が豊富

【ダメなところ】
・ストリングとブラスは、Absolute2の方が優れている
・StudioDrummerを既に持っている


(3)Sampletank3

【良いところ】
・SEグレードを過去に使って音色は好みであることを体験済み
・10年振りのバージョンアップリリースが2014.7と最近
・ストリングとブラスの音が好み
・他のも2ソフトより4万円台で安い
Halion5(Abusolute2) 価格56千円
KOMPLETE10 価格57千円

【ダメなところ】
・ネット上で記事が少なく、あまり使われている印象がない

 

 3候補の内、結局、私は、楽器店でパッケージ版のSampletank3を購入しました。新しい音源に特に求めていた音色が、ストリングスとブラスで、サンプルを聴いた限りでは、これが一番の好みの音だったためです。43,200円で購入したのですが、直営ネットからダウンロードすれば、35,000円程で入手できていました。調査不足による失敗で反省です。

 実際にインストールして使ってみた印象は、音質も悪くないし、他の楽器との混ざり具合も悪くない感じです。購入して良かったかなと思いますが、これをダウンロード版で安く買っていたら尚良かったのにと悔やまれます。

 宅録機材の導入は、ポチる前にひと呼吸が必要です。