読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いしがめハウス

主にベースギターや宅録に関する話題と日々の雑記

久々のライブ参加

2016年末までバンドのレギュラーメンバーとして、月2本程度のライブでベースギターを弾いていたのですが、プライベート時間の確保が厳しくなってきて、2016年末で一端レギュラーメンバーから身を引き、2017年からフリーランスという立ち位置を選んでいます…

ベースギターの弦高の再調整

Sadowsky Metroline UV60-4について、弾くとビビるので、先日、弦高を少し高くしてみたわけですが、もともとビビっていたのは、1から3フレットぐらいでした。ハイフレットではビビらず、ローフレットでビビっていたのですが、こういう症状は、ネックが逆反…

ベースギターの弦高調整をやってみる

あまり気にせず、かれこれ10年ぐらい弦高を変えていなかったSadowsky Tokyo RJ4の弦高を調整してみました。4弦12フレット上で3mm近くあり、高いようなので、ビビらない程度に下げてみました。 調整は、(1)六角レンチでネジを90度緩める(弦高が下が…

Sadowsky Metroline UV60-4はネックが弾きやすい

私が購入したFender 64 Jazz Bass NOSのネックの状態がイマイチであること、宅録で使うにはパッシブ特有のノイズがなかなか酷いことから、徐々にある程度の品質が保たれているであろう国産メーカーのアクティブベースを検討するようになってきました。このNO…

Fender 64 Jazz Bass NOSはネックの反りがひどかった

Sadowsky Tokyo RJ4のネックは安定していて、購入してもうすぐ20年になりますが、ロッドを回す必要もなく使えています。 Fender 64 Jazz Bass NOSは購入後、ネックが激しく順反りして原宿のリペアショップに持ち込んでで見てもらったところ、トラスロッドが…

Fender 64 Jazz Bass NOSのノイズについて

Sadowsky Tokyo RJ4はアクティブタイプのベースギターでハイファイな出音に対して、ローファイな出音を求めて入手したパッシブタイプのベースギターがFender 64 Jazz Bass NOSです。名前のとおり1964年のジャズベースを再現したモデルで、アルダーボディ、メ…

DVDジャズベースの嗜み

ベースギターに関する教則本やDVDを見るのが好きでちょこちょこ買っています。 しかし、なかなか最後まで読まずに次々買ってしまって消化不良のものが溜まってきています。これはイカンと、少しずつ読み進めようと取り組んでいます。 今取り組んでいるの…

Sadowsky Tokyo RJ4

20代はドラムを叩き、30代に入ってからベースギターを弾くようになりました。 最初は楽器を買うお金もなく、友人から使っていないベースギターを借りて練習していました。コツコツとお金を貯めて最初に購入したのはSadowsky TokyoのRJ4というベースギターで…

ベースギターの工場出荷時の弦高

私の愛用ベースは、Sadowsky Tokyo とSadowsky Metrolineのジャズベース、Fenderのジャズベースとどれもがジャズベースです。 最初にSadowsky Tokyo ジャズベースを購入し、その後、Fender ジャズベース、Sadowsky Metroline ジャズベースと追加してきました…

ベースギターのケアグッズ

いろいろな楽器に触るのが好きな私ですが、メインは何ですか?と問われたならば、やっぱりベースギターですと答えるような気がします。10年程ドラムを叩き、その後ベースギターを弾くようになって、アコギやエレキギターにも興味が沸いて弾くようになって、…